menu

ビットコインで稼ぐ・貯める - ビットコインで稼ぐには?

HOME » ビットコインで稼ぐ » ビットコインで稼ぐ・貯める

ビットコインで稼ぐ・貯める

ビットコインで稼ぐことも気になると思いますが、それで得た稼ぎを貯めることはできるのか、これも気になりますよね。
お金は貯めることも大事です。
ビットコインで稼ぐことはできても、その稼ぎを貯められないなら、使い勝手がイマイチですよね。
これについて、ビットコインで稼ぐことはできますし、それを貯めることもできます。
ですから投資でしっかり稼ぎ、あとで好きに使えるようにしたい人でも安心ですよ。

まずビットコインで稼ぐ方法は、主に売買になりますね。
ビットコインは現在値上がりが激しいですから、以前買ったときよりも値上がりしていれば、そこで売ると稼ぐことができます。
たとえば以前に100万円で買ったビットコインが、現在のレートで150万円で売れれば、50万円稼げるわけです。
このようにして得た稼ぎは、その後どうなるのかというと、扱いは好きにできます。
それをまた別の投資費用として使ってもいいですし、使わずに貯めることもできます。
貯めるときは、一般の銀行口座へ出金する人がほとんどです。

ビットコインの取引所では専用の口座を開設し、そちらにトレード用の日本円やビットコインを入金するのですが、これは一般の銀行口座とはまったく違うものです。
銀行口座のように、そちらへ現金やビットコインを入れておいてもいいのですが、こちらはインターネット上にある口座になるため、ハッキング等のリスクがあります。
そのため、現金でもビットコインでも、長期間使わない資産はそのままにせず、自分の銀行口座やウォレットへ出金するのが基本になっています。
そのため、ビットコインの売買で稼ぐことができ、それを貯めるときは、銀行口座へ出金するといいでしょう。

このような対応さえ忘れなければ、あとはその銀行口座に入ったお金を自分で管理するだけですから、無駄使いを控えれば貯められます。
要はビットコインの売買で稼ぐことができるか、それで得た稼ぎをきちんと管理できるかどうかですから、少し意識すれば、ほとんどの人ができることです。

ただ、稼ぎを日本円へ正式に換金した場合、税金がかかる点は注意してください。
すぐの納税は不要ですが、稼ぎを得た年には確定申告が必要です。
これを含めてもお金を貯められるのかというと、税金で取られるのはあくまで稼ぎの一部になります。
稼ぎの全額を取られるわけではありませんから、無駄使いなどを控えれば、やはりお金を貯められるでしょう。
このようにビットコインは稼ぐこともできますし、それを貯めることもできます。