menu

ビットコインで稼ぐ基本 - ビットコインで稼ぐには?

HOME » ビットコインで稼ぐ » ビットコインで稼ぐ基本

ビットコインで稼ぐ基本

ビットコインで稼ぐためにも、その基本は知りたいですよね。
どのようなことを押さえると、この仮想通貨で稼げるのでしょうか?
そのポイントは、安いときに買い、高いときに売るというものです。
これは売買で稼ぐための基本ですよね。

ビットコインの値段は常に一定ではなく、安いときと高いときとがあります。
ちょうど円とドルの相場のようなものです。
ビットコインのレートは毎日、常に変わっていますから、これらレートを見ながら、買い時と売り時とを判断するのです。

参考までにご紹介すると、現在ビットコインは1つで100万円以上のところで推移しています。
これからビットコインを購入するなら、このようなレートの推移や最近の相場を見つつ、底値になったときを狙って購入します。
そこが本当に底値だった場合、ビットコインはそれから値上がりするのが普通です。
どこまで上がるか、見極めは大事ですが、もっとも高値がついたと思ったら、そこで売るといいのです。
こうすると、安いときに買い、高いときに売ったわけですから、利益が出ます。
これがビットコインで稼ぐときの基本になります。
これを心がければ、ビットコインで稼げるでしょう。

ただ、この基本を実行するなら、いつが底値で、いつが高値なのか、その見極めが大事ですよね。
これはどうやって判断すればいいのでしょうか?
こればかりは、どこかの画面に書いてあるといったことはありません。
ビットコインの値段の推移を見つつ、自分で判断する形になります。

なお、ビットコインの値段の推移は、誰でもチェックできます。
これを売買するためには取引所に登録するのが基本ですが、そうすると個人ページのメニューから現在の値段やチャートなどはチェックできるのです。
ビットコインの値段の動きがリアルタイムで動くグラフになって表示されますから、これを見つつ、底値と最高値を判断する形になります。

それは個人でもできるのかというと、いきなりはできなかったとしても、これら投資について勉強したり、ビットコインの売買の経験を重ねていくうち、できるようになることは多いです。
ビットコインの値段の動きには基本的な傾向があり、その傾向を知っておくと、チャートを見て、いつが底値でいつが最高値なのか、ある程度予想できます。
それはあくまで予想で、絶対に当たるとは限りませんが、あてずっぽうで予想するよりは当たりやすくなります。
このような知識を活用しつつ、安いときに買い、高いときに売るのが、ビットコインで稼ぐための基本です。